健康食品の3つの分類

最新動向

健康サプリを知る

その他の情報

参照サイト

サイト運営

健康食品の3つの分類

さて、健康食品は、厚生労働省によって3つに分類されており

「特定保健用食品」
「栄養上の実行食品」
「共通の食物(健康食品も含まれる)」

となっています。

これらの3つのうち、特定保健用食品(特定保健用食品)は、
2001年9月(平成3年)から始められました。

承認特定保健用食品を受け取った食物に付けられたマークは、
健康を含んでいます。

その働きには"血圧を正常に保つ"あるいは"腹部の調子を整える"というような、
身体などの生理作用に影響する機能的な成分を数多く含んでおります。

したがって、販売では、科学的根拠は特定の健康機能に関して示されました。
有効性または安全性の検討は経験されました。
また、許可は国から個々に得られます。

これには「厚生労働省許可特定保健用食品」のマークを含んでいるものが
承認を得た食物に付けられています。

恐らく、皆さんの中にもスーパーマーケットまたは食料雑貨店で見かけた事がある方も
少なくは無いと思います。

特に話題のあるものは「特定保健用食品」と呼ばれるものです。
確立している標準に従って製造されたものは、
検査を個々に(品物別)審査を受けて、健康な状態を維持するか
あるいははるかによりよい状態に変わるために受理されました。

食物摂取によって予期可能な健康上の目的は表示することができます。